アクアホーム株式会社
〒930-0002
富山市新富町2丁目5-17 SSビル2階
TEL : 076-413-6060
FAX : 076-413-6065

ADVANTAGE
施工のこだわり

箱型注文住宅

デザイン性

かっこいい・お洒落・趣のある家、カジュアルや、モダン、ビンテージ、クラシックなど様々な分類があります。
そのテーマに合わせてトータルに演出する事がデザイン性の高い家だと考えます。
外観と内観は窓もあり切り離して考える事が出来ません。どちらかが犠牲になる事もありますが、ポジティブに演出出来る事が設計力のあるデザイン性の高い住宅と言えます。
収納も同じです。普通の建具ではなく、見た事無い素材、まさかの素材を使う事でスッキリ感やシャープ感。オーナーさんのセンスが感じれるデザイン住宅となるのです。私たちはそのお手伝いをするだけです。
大きい区分けとなりますが下記にて外観から考える住まいのデザインを記載します。

1.CUBE-キューブ-
BOXの形をした家とはライン(線)を少なくする事でモダン住宅とも言われます。
モダン住宅はスッキリとした印象を出すために素材を含めた色も3色に抑えてプランしますので窓の数も小さくしたり、減らしたりしながら居室内の光の採り方も一緒に考えます。

外観と内部空間を間取りも含め一緒に考えてご提案します。
モダン住宅は室内もシンプルでスッキリな感じに設え、外部と違和感なく仕上げたいと考えます。
室内の装いは、床の素材・壁と建具デザイン・照明計画・窓の配置と形と大きさ・カーテンのデザインまでトータルイメージでご提案致します。
下手に造るとガレージになりますのでご注意ください。

注文住宅を富山で建てる

2.ROOF-ルーフ-
和風の住宅も可愛いナチュラル住宅も屋根があります。
屋根も色々な素材や形がありますのでイメージにあう商品を選びましょう。
住まいの外観イメージが出来ましたら、和瓦・洋風瓦・平板瓦・コロニアル・スレート葺・ガルバリウム鋼板AT葺などがありますので、その中でどれをチョイスするかを選択します。
軒の出もだけでも外観のデザインが変わります。

富山で建てる注文住宅

2.ROOF-ルーフ-
和風の住宅も可愛いナチュラル住宅も屋根があります。
屋根も色々な素材や形がありますのでイメージにあう商品を選びましょう。
住まいの外観イメージが出来ましたら、和瓦・洋風瓦・平板瓦・コロニアル・スレート葺・ガルバリウム鋼板AT葺などがありますので、その中でどれをチョイスするかを選択します。
軒の出もだけでも外観のデザインが変わります。

3.SHARP-シャープ-
土地の向き・正面のデザインや窓の大きさ形と合わせて屋根の向きを考えます。
そして住宅の外観を全体的に考えて屋根の方角を考えます。太陽光発電を付けるなら南向きに配置する事をご提案致します。
屋根といっても素材には規定の勾配がございますので、外観イメージから素材選びにもなります。
BOXの家と同じくラインを少なく考えますのでこちらもモダン住宅の一つになります。

富山の注文住宅|人気の外観デザイン

機能性

機能性に優れて入る住宅とは、まず性能が高くないといけません。
性能が上がるとすべてにおいて良い事とつながります。
耐震性、気密性、断熱性、防音性です。
地震に強く結露も無く長持ちする理想的な住宅となります。

さらには、冬は少しの電気代で暖かい住宅では光熱費もかからないので住まいをされてからお財布にも優しい事につながりますね。
これが高気密高断熱住宅。高性能は機能性が高い住宅です。

注文住宅に求める性能

アクアホームの高気密住宅

気密性が低いとどうなるのか

・外気の影響を受けやすく、断熱性能の効果が薄れる
・隙間から空気が出入りし、ほこりや花粉が侵入する
・夏の除湿や、冬の加湿の効果が薄れる
気密性の低い家はドアや窓をしっかり閉めていても、開いているのと同じようなことになります。

アクアホームの住宅はC値1.0未満

気密性能は、すき間面積(C値)で表します。値が小さければ小さいほどすき間がないということになります。

C値 5.0未満 日本で寒冷地を除く地域で省エネ基準とされてきた数値です。
計画換気が充分にできない。吹き抜けやリビング階段が寒い。いわゆるすき間が多い住宅
C値2.0未満 寒冷地の省エネ基準値で、高気密住宅のレベルを指すことが多い。
C値1.0未満 断熱性を活かすためには望ましい気密性。カナダの省エネ住宅の基準値がこのレベルです。
アクアホーム住宅

アクアホームの高断熱住宅

冬温かい住宅を建てるなら「断熱性」に注目

・電力やガスを極力使わずに生活できるため、電気代を節約できる。

アクアホーム住宅の断熱性能はすでにZEH基準

断熱性能は、外皮平均熱貫流率(UA値)で表されます。UA値は数値が低いほど熱が逃げにくく、断熱性能が高いことを表します。
富山は、新しい「省エネ基準」では UA値0.87[w/(m2/k)] と UA値0.75[w/(m2/k)] です。簡単には、平野部が UA値0.87[w/(m2/k)] で、山間部では断熱性能レベルの高い UA値0.75[w/(m2/k)] と考えてください。
アクアホームの高性能住宅仕様 coco-a では、経済産業省が推進するZEH基準の UA値0.6[w/(m2/k)] 以下がすでに標準仕様になっています。
ZEH(ゼッチ)について詳しくはこちら

アクアホームの耐震性能

アクアホーム住宅は耐震等級2または耐震等級3の耐震強度!

耐震等級とは・・・建物の強度を表す指標の1つです。3つの段階に分かれています。

耐震等級1 数百年に一度程度の地震(震度6強から7程度)に対しても倒壊や崩壊しない
建築基準法の耐震性能を満たす水準
耐震等級2 等級1で想定される1.25倍の地震が起きても倒壊や崩壊しない
※災害時に避難場所に指定される施設が等級2(学校など)
耐震等級3 等級1で想定される1.5倍の地震が起きても倒壊や崩壊しない
※災害時に救護活動の拠点となる建物が等級3(赤十字病院・消防署など)

アクアホームの耐震強度の秘密

地震に強い耐力面材「ダイライト」を使用!
複数回振動を与えた実験の結果、「ダイライト」は震度7の強い揺れにも倒壊しませんでした。
他にも、湿気をよく通し、腐りにくくシロアリに強い、火災に強いという特徴もあり、大切な住宅を守ります。
なぜなら、成分が火山性ガラス質材料と鉱物質繊維という無機質の材料を基材にしているからです。

高気密・高断熱住宅を建てる技術
注文住宅の耐震性能

筋かいの壁
局所的に力が集中します

地震に強い注文住宅を建てる

面材の壁
全体で力を受けます。

省エネ住宅

先にもお話した様に、性能が高い住宅では少しの電気代で冬暖かく、夏は涼しい住宅。
昨今、異常気象が多発しており原因は地球温暖化だと言われております。
京都議定書、COP21(温室効果ガス削減目標)、パリ協定など各国で温暖化対策を議論しておりますよね。
今後気温が2度上がるとも言われており、地球温暖化が進めばスコール的な大雨や大型台風、夏は異常なまでの高温が続く事も考えられます。エアコンで住宅室内をコントロールするのでは限界もあるでしょう。

では、私たちはどうすればよいのでしょう。それは、建物全体の性能を上げ外部からの温度変化に対応出来る住宅とする事が賢明と考えられます。具体的には、気密性能と断熱性能を上げる事です。
弊社では、高気密高断熱化の住宅をお勧めして建築しております。

2年後の2020年からはこの事が標準化されます。新築されるのでしたら省エネ住宅ZEH対応住宅を建てられるのが賢明かと考えます。

富山の省エネ注文住宅