アクアホーム株式会社
〒930-0002
富山市新富町2丁目5-17 SSビル2階
TEL : 076-413-6060
FAX : 076-413-6065

コストを抑えた注文住宅づくりを

注文住宅を検討されている方の多くは、「せっかく建てるなら、理想やこだわりをとことん反映させ住宅を!」と考えているのはないでしょうか?

ただ、多くの理想やこだわりを詰め込むほど、それに比例して価格が高くなるのが注文住宅。その点で頭を悩まされ、最終的に注文住宅の購入を断念される方が多いのも現実です。

しかし、注文住宅は工夫と考え方次第でかなりのコストダウンが可能なのはご存知でしょうか。予算的なハードルはあなたが思っている以上に低いかもしれません。

「きっと高いはずだから」と諦める前に、なんとかコストを抑えた注文住宅づくりができないかを模索してみてはいかがでしょうか。

今日は、「注文住宅のコストダウン」にスポットを当てて、限られた予算内で注文住宅を建てるためのポイントを紹介したいと思います。

「こだわりの優先順位」を家族みんなで話し合う

当然ですが、注文住宅購入にかけられる費用は、家庭ごとである程度限られてきます。

間取りや設備など、自分たちですべて選択できる注文住宅は、あれもこれもと言っているうちに、あっという間に予算をオーバーしてしまうこともしばしば。

結局、予算との折り合いがつかないと諦めてしまう人が多いのですが、これは非常に勿体無い考え方です。

まずは、注文住宅に反映させたい「理想・こだわり」に優先順位を付けてから、改めて「建てるか・諦めるのか」を検討してみましょう。

優先順位の付け方は、まず家族間でそれぞれの希望を箇条書きで洗い出すことから始めます。その中から、「絶対に妥協できない条件」を優先的に選び、順位付けをしていきます。

この段階で意見がかなり分かれることもありますが、この話し合いは注文住宅のコストダウンを成功させる最大のポイントです。意見を擦り合わせるのは大変だと思いますが、ぜひ頑張ってほしいところです。

優先順位を決める項目は多伎に渡りますが、その中でも、以下の条件は必ず検討してください。

1. 立地
2. 広さ
3. 構造
4. 間取り
5. 設備関係
6. 庭の有無

上記の項目は、注文住宅の予算の中でも大きなウェイトを占めます。この6点について話し合いをした後で、さらに項目を細分化させ優先順位を付けていきましょう。

何にこだわった注文住宅づくりをするか明確にし、住宅メーカーにきちんと伝えることで、的はずれな提案をされることを防ぐことができます。

これが、限られた予算内で、可能な限り理想に近い注文住宅を建てる第一歩になるのです。

ローコスト注文住宅を実現させる3つのポイント

家族会議を経て、注文住宅へのこだわりに優先順位を付けた後も、可能な限りコストをダウンさせられるポイントを探していきます。

ただ、どこをどうすればコストダウンに繋がるのか、一般の方が住宅メーカーから提示された見積りを見ても、なかなか判断できないはずです。

そこで、ここから注文住宅のコストダウンにつながる3つのポイントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 総二階構造にする

最初のプランで1階と2階の床面積が違っていたら、コストダウンのチャンスです。

2階建て以上の住宅は、1階の屋根に2階が乗っかっているような構造だと、1階部分に屋根の取り付けが必要になり、その分コストが高くなるのです。

1階と2階を1つの柱で繋げ、同じ広さにする「総二階構造」にすることで、余分な工事が減り、コストダウンに繋がるというわけです。

2. 形状・外観をシンプルに

特に都心部に注文住宅を建てるとき、なかなか整った形の土地を探し出すのは難しくなります。

いびつな形をしている土地に住宅を建てると、土地の形に合わせて住宅自体も複雑な形になりがちです。

上から見て凹凸のある形をした住宅は、外壁部の面積が多くなるためコストがかさみ、間取りにも制限がかかってしまいます。

総床面積が多少狭くなっても、正方形か長方形のシンプルな形状の家を建てれば、コストを抑えつつ使いやすい間取りにすることができます。

3.オープン外構にする

敷地全体をフェンスや塀で囲むとなると、外構工事にかなりの費用がかかります。また、フェンスや塀は定期的なメンテナンスを必要とするため、それにかかる費用も発生することになります。

そこで、外構のない「オープン外構」にすることで外構工事費を抑えることができますし、メンテナンス費用も発生することはありません。

せっかく注文住宅を建てるなら外構にもこだわりたいという気持ちは分かりますが、予算が限られた注文住宅づくりでは、どうしても妥協しなければならない点も出てくるはずです。

上で挙げた3つのポイントは、決して注文住宅としての個性を失わせるものではありません。

もし、できるだけローコストで注文住宅を建てたいのなら、この3つのポイントも検討してはいかがでしょうか。

富山で注文住宅・デザイン住宅を建てるなら、アクアホームにお任せください

アクアホームは、高い技術力と幅広い対応力で、富山を中心にこれまで多くの注文住宅を手掛けてきました。

注文住宅を建てたいけど、なかなかいい依頼先が見つからないとお悩みなら、ぜひ一度アクアホームにご相談ください。