アクアホーム株式会社
〒930-0002
富山市新富町2丁目5-17 SSビル2階
TEL : 076-413-6060
FAX : 076-413-6065

高気密、高断熱住宅を富山で建てよう

高気密、高断熱住宅は、壁や床、天井に断熱材を使って高い気密性、断熱性を実現した住宅を指します。

断熱材を壁などに充填、あるいは外側から覆って家の中と外の環境を分け、伝わる熱の量を少なくすることで断熱性を高めます。

気密は、家の隙間をできる限りなくし、家の中と外の空気の交わりを断つことで向上させられます。

一般的には、省エネルギー基準を超える気密性、断熱性レベルを満たしているかが、高気密、高断熱住宅かどうかの1つの目安です。

住宅がつくり出すエネルギーで生活できる【富山の注文住宅コラム】

高断熱住宅は熱損失が非常に少ないため、小規模な暖房設備で住宅内を暖められます。

そのため、少しのエネルギーでこれまでと比べ物にならない快適な空間をつくることが可能となります。

冷暖房のコストを下げる省エネ住宅【富山の注文住宅コラム】

高い断熱性と気密性を持つ住宅は、住宅内の熱損失が非常に少ないため、冷暖房にかかるランニングコストを大幅に削減することができます。

電気代を気にせず家の中を24時間涼しく、または暖かく保てるのはとても大きなメリットとなります。

夏は涼しき冬暖かい快適空間を【富山の注文住宅コラム】

日本の家は、夏向きの風通しが良い家として進化してきましたが、反面冬の寒さ対策はほとんどされていませんでした。

高気密、高断熱住宅であれば熱損失を大幅に抑えられるため、夏涼しく夏暖かい快適な空間をつくり出すことができます。

資産価値のある住宅を実現できる【富山の注文住宅コラム】

高気密、高断熱住宅は「結露しない」という大きな特徴を持ちます。そのため、今までの
住宅より結露による劣化を抑え、住宅の寿命を大幅に延ばすことができます。

また、断熱性の低い住宅は暖房をつけても暖まらないだけでなく、暖房で暖められた空気が冷たい壁などに触れて結露を発生させます。

その結露がカビやダニを発生させる温床となるのです。

空気中に飛散したカビの胞子やダニのフンなどは、喘息やアトピーなどの疾患を引き起こし、あなたや家族の健康に悪影響を及ぼします。

結露が発生しない高気密、高断熱住宅は、カビやダニの発生を飛躍的に抑えられるというメリットを持っています。

ヒートショックによる事故の可能性を抑える【富山の注文住宅コラム】

高断熱住宅は、特定の部屋だけ暖める「局所暖房」ではなく、家中を暖める「全室暖房」を前提としているため、住宅内の気温差の発生を抑えることができます。

結果、住宅内の気温差が引き起こすヒートショックを予防することができるのです。

ヒートショックとは、住宅内の気温差が体に負担をかけ、脳溢血などを引き起こす恐ろしい現象です。

日本における住宅内事故の年間発生件数約16,000件のうち、実に10,000件近くがヒートショックにより引き起こされた事故なのです。

ヒートショックは、高齢なほど起こりやすいため、あなたが高齢もしくは高齢者と同居するのなら、高気密・高断熱性は家づくりの欠かせないポイントといえるでしょう。

富山で注文住宅・デザイン住宅を建てるなら、アクアホームにお任せください

アクアホームは、高い技術力と幅広い対応力で、富山を中心にこれまで多くの注文住宅を手掛けてきました。

注文住宅を建てたいけど、なかなかいい依頼先が見つからないとお悩みなら、ぜひ一度アクアホームにご相談ください。