アクアホーム株式会社
〒930-0002
富山市新富町2丁目5-17 SSビル2階
TEL : 076-413-6060
FAX : 076-413-6065

注文住宅を建てるときの手続きと費用

工事着工前に必要な費用

1.地盤調査

ハウスメーカーが注文住宅の最終的な見積りを作成するには、建設予定地の地盤調査をする必要があります。

この地盤調査には100,000円程度の費用が必要になります。

2.設計料

本格的に住宅の設計に取り掛かる際には、100,000円程度の設計料を支払う必要があるため、必ず用意しておきましょう。

建築を依頼するハウスメーカーではなく、設計事務所に依頼するのであれば、費用が100万円を超えることもあるため、十分な予算を確保しておく必要があります。

もちろん、設計事務所に設計を依頼する前に設計費用を必ず確認しておいてください。

工事費を支払うタイミング

工事請負契約の締結が済んだら、いよいよ着工となり、工事費の支払いを求められます。

工事費は一括で支払う場合と、工事の進捗に応じて支払う方法があります。工事の進捗に合わせて支払う場合は、どのタイミングで幾ら支払うかがハウスメーカーごとで異なるため、しっかり確認しておきましょう。

一般的な支払いのタイミングとおおよその金額は以下の通りです。

①契約時・・・着手金
②着工時・・・着工金
③中間(上棟)時・・・中間金
④引き渡し時・・・残金

1.着手金

契約の際に支払う着手金の金額は、一般的には工事費用の10%程度です。この費用は自己資金で用意しなければいけません。

工事費が2,000万円であれば、200万円を自己資金で支払うことになります。

2.着工金

着工金は、工事の着工時に支払う費用で、金額は工事費のおおよそ1/3程です。

住宅ローンは施工完了時に支払われるため、着工金も自己資金で支払う必要がありますが、ほとんどの人は用意できない金額なため、分割で住宅ローンの費用を支払ってくれる金融機関を探すことになります。

もし、分割での融資を受けられない場合、住宅ローンが融資される間はつなぎ融資を受けることになります。

3.中間金

木造住宅であれば、建物の柱や梁が組み終わったタイミング。鉄筋コンクリート造(RC造)であれば、コンクリートを打ち終わったタイミングで中間金を支払います。

中間金の金額は工事費のおおよそ1/3となります。

最近はあまり行われませんが、上棟式を行なうのであれば、そのための費用も確保しておきましょう。

4.残代金

工事が完了して引き渡しとなるタイミングで、残り1/3の費用を支払います。

この残代金に限り、住宅ローンの融資が済んでいるため自己資金で用意する必要はありません。

つなぎ融資を受けている方は、それを精算するための手続きが必要になります。

富山で注文住宅・デザイン住宅を建てるなら、アクアホームにお任せください

アクアホームは、高い技術力と幅広い対応力で、富山市を中心にこれまで多くの注文住宅を手掛けてきました。

注文住宅を建てたいけど、なかなかいい依頼先が見つからないとお悩みなら、ぜひ一度アクアホームにご相談ください。