アクアホーム株式会社
〒930-0002
富山市新富町2丁目5-17 SSビル2階
TEL : 076-413-6060
FAX : 076-413-6065

注文住宅を建てるときにかかる諸経費

注文住宅を新築するときには、建物本体の工事費以外にさまざまな諸経費が必要になります。

予想外の出費で慌てないためにも、どんなものに費用がかかるか把握し、ある程度余裕のある予算を確保しておきましょう。

1.下水道負担金

土地に下水道設備が備わっていなければ、それを整備するための工事費が必要になります。工事費は土地の大きさや配管の長さ・配置で異なりますが、おおよそ500,000円程度かかると思っておきましょう。

ただし、既に工事が済んでいる場合は、その工事がおこなわれたタイミングで支払っているはずなので、あらためて支払う必要はありません。

2.ガス引き込み代

ガスの引き込み工事をおこなう際に支払う費用で、都市ガスを引き込む場合は引き込む距離で金額が異なります。

一般的には、引き込む距離が1メートル増えるごとに1万円程度の費用がかかります。仮に5m引き込み場合は、5~7万円程度の費用になるでしょう。

ガスを引き込む際には、これらの費用を確保する必要がありますが、プロパンガスの場合は工事が必要ないため、当然費用も発生しません。

都市ガスとプロパンガスではそれぞれメリット・デメリットが異なります。

都市ガスは引き込むための費用が発生しますが、ガス代が安くなります。一方、プロパンガスであれば工事が不要なかわりにガス代が高くなります。

それぞれのメリット・デメリットを考慮して、どちらを使用するか慎重に検討してください。

3.外構工事

外構工事費が建物の工事費用に含まれているという勘違いされる方が多いのですが、殆どの場合、外構工事費は別途に用意する必要があります。

工事の規模によりますが、100万円を超えることも珍しくなく、場合によっては200万円近くすることもあります。

建物工事費支払い後に、これだけの費用を急に用意するのは現実的に無理があるでしょう。外構にもこだわるのであれば、工事費をあらかじめ計上したうえで資金計画をたてる必要があります。

4.火災保険料

火災保険に加入するための保険料です。

どんなにしっかりした住宅でも、経年劣化による補修は必要です。例えば、外壁塗装の際、屋根や雨ドイに破損があれば、火災保険に含まれる風災補償でもらえる保険料でメンテンナンスがおこなえます。

火災保険は火災以外のさまざまな場面で使える便利な保険です。事前にプランをしっかり確認して加入することで、後のリフォームにも使える可能性があることを覚えておいてください。

火災保険をかしこく活用するためにも、加入する際は内容をよく確認しておくことをオススメします。

注文住宅を建てた後にかかる費用【富山で理想の注文住宅を】

注文住宅の引き渡しを受けた後は、住宅ローンが始まります。つなぎ融資を利用している人は、精算の手続きが必要になります。

また、引き渡し後にもさまざまな諸経費が発生するため、しっかり準備しておいてください。

1.引っ越し代

注文住宅に入居するための引っ越し代金です。業者に頼む場合、4人家族でおおよそ150,000円が必要になります。

ただし、冷蔵庫やテレビなどの重いものだけ業者に頼んで、持ち運びが簡単な小さいものや軽いものは自分達で作業すれば、引っ越し代金を抑えられます。

もちろん、すべて自分達で済ませてしまえば引っ越し代金は必要ありません。かかるのは移動する際のガソリン代くらいでしょう。

2.仮住まい費用

建て替えの際に必要なのが仮住まい費用です。工期や借りる住まいの規模によって金額が異なります。

仮に家賃が9万円、住む期間が6ヶ月だと、54万円もの家賃を支払う必要があります。決して小さな金額ではないので、資金計画をたてるときに必ず計上しておきましょう。

富山で注文住宅・デザイン住宅を建てるなら、アクアホームにお任せください

アクアホームは、高い技術力と幅広い対応力で、富山市を中心にこれまで多くの注文住宅を手掛けてきました。

注文住宅を建てたいけど、なかなかいい依頼先が見つからないとお悩みなら、ぜひ一度アクアホームにご相談ください。