アクアホーム株式会社
〒930-0002
富山市新富町2丁目5-17 SSビル2階
TEL : 076-413-6060
FAX : 076-413-6065

注文住宅の費用・相場は?いくらで建てれるの?

注文住宅は一体いくらで建てられるのか?」と疑問に思っている方は多いと思います。

注文住宅は、施主のこだわりを実現するための「オーダーメイド住宅」です。そのため、費用・プランに対する考え方は普通の住宅と大きく異なります。

一概に「◯◯円あれば建てられますヨ。」とは言えません。

結論を言ってしまえば、注文住宅を建てる際に費用や相場を把握することはあまり意味がないと言えます。

なぜなら、注文住宅は施主のこだわりをどこまで実現させるかで費用が大きく変わっていくからです。

また、施工を依頼する会社の規模や組織形態によっても費用は変わってきます。

とはいえ、おおよその相場感くらいは掴んでおきたいと思います。そういうときは、坪単価をベースにして考えてみましょう。

坪単価とは、1坪あたりの建築費がいくらかかるかを表したものです。

例えば、あなたが住んでいる地域の平均坪単価が50万円で、40坪の注文住宅を建てたいなら、少なくとも約2,000万円はかかるという計算になります。

坪単価の詳しい解説は「注文住宅の坪単価は?」をご覧ください。

ただし、坪単価ベースで計算した費用はあくまで目安です。実際にかかる費用は住宅メーカーや建物・土地の形状、仕様や設備のグレードで変わってきます。

繰り返しになりますが、注文住宅は施主のこだわりを実現するために建てる「オーダーメイド住宅」です。

こだわりが強いほど当然費用はかかりますし、費用を抑えようとすれば妥協しなければいけない部分も出てきます。

ですので、坪単価や建売住宅の相場は、本当に参考程度にしかならないと考えておいてください。

「フルオーダー住宅」ならではの費用

1.無垢材などの天然素材
仮に木造注文住宅を建てる場合、木材費の占める割合が大きくなります。

近年の木造住宅は、建物を構成するための柱や梁を、板材を接着して作られる集成体を使っているケースが多く、セミオーダー住宅では集成体が使われることがほとんどです。

無垢材は総じて集成体より材料費が高くなるので、建築費を抑えたいなら集成体の採用はおすすめです。

ただ、無垢材には集成体にない独特の味わいや高級感があるので、「フルオーダー住宅」を建てるのであれば、ぜひ取り入れたい素材の1つです。

最近フローリング材として採用されることの多い檜など、きれいな材料はより高い傾向にあります。

適材適所で数種類の無垢材を使い分けることで、費用を抑えることは可能なので、検討してはいかがでしょうか?

2.作り付け家具
注文住宅を建てる際、検討したいのが「作り付け家具です。」

造り付け家具は内装に合わせて作ることができるので、空間に統一感を与えることができますし、デザインにこだわりを反映させることもできます。

ただ、やはり手作りの作り付け家具は費用も高くなるため、悩まれることが多いようです。

住宅メーカーによっては作り付け家具をオプション扱いしており、後から高額な費用を提示されてトラブルになることも少なくありません。

作り付け家具を検討するなら、必ず初めにどれくらいの金額がかかるのか確認しておきましょう。

3.仕上げ材
壁やフローリングなどを希望する素材で仕上げられるのも、注文住宅の大きな魅力の1つです。

床の仕上げには、檜など無垢材が人気を集めていますし、タイルなどは石類で仕上げる方が増えています。

また、壁の仕上げに漆喰や珪藻土などの塗り壁、板張り、デザインタイルを選択する方も多くおられます。

ただ、こうした天然素材の仕上げ材は、ビニールクロスなどに比べ材料費が高いので、予算と相談して検討する必要があります。

もし予算をオーバーするようなら、天然素材で仕上げたい場所に優先順位を付け、妥協できるところを探して費用を抑えましょう。

上記で挙げたものの他に、仮住まい費や外構工事費など、注文住宅には建物本体工事以外にもさまざまな諸経費が発生します。

注文住宅にかかる費用を考えるときは、それらも考慮したうえで慎重に資金計画を立てる必要があります。

富山で注文住宅・デザイン住宅を建てるなら、アクアホームにお任せください

アクアホームは、高い技術力と幅広い対応力で、富山市を中心にこれまで多くの注文住宅を手掛けてきました。

注文住宅を建てたいけど、なかなかいい依頼先が見つからないとお悩みなら、ぜひ一度アクアホームにご相談ください。