アクアホーム株式会社
〒930-0002
富山市新富町2丁目5-17 SSビル2階
TEL : 076-413-6060
FAX : 076-413-6065

注文住宅の新しい選択肢!3世帯住宅を考える

富山注文住宅を新築するにあたり、夫婦双方の親世帯と同居するために3世帯住宅を選択される方が増えてきています。

核家族化が進んだ昨今、結婚を機にどちらの親と同居するかは、実に難しい問題です。

夫婦の両親どちらも将来的には面倒をみてあげたい。それならいっそ、夫婦両方の両親と同居しようと3世帯住宅を選択する人が増えているわけです。

双方の親が住む住宅なので、頭金などの費用も夫婦お互いの親から援助してもらえるというのも、検討される要因の一つになっています。

とはいえ、「親・子・孫」といった血縁同志の同居とは違います。3世帯住宅でそれぞれの世帯が快適に暮らしていくには、ライフスタイルや住まいに対する考え方など、さまざまなハードルを乗り越えていく必要があります。

実際に暮らし始めてからも世帯間のプライバシーの問題もありますし、嫌な話ですが、離婚などすれば目も当てられません。

双方の親の介護はどうするか

夫婦どちらかの親の介護が必要で、もう一方の親世帯と協力して介護するために3世帯住宅を選択する方もおられます。

間取りは完全分離型で、介護が必要な親世帯が1階に居住するケースがほとんどです。

高度経済成長を機に、核家族化が進んだ日本ですが、介護を考えたとき、今後は3世帯住宅が増える可能性もあります。

少子高齢化社会が進む現代において、両家で支え合って暮らしていくという新しいスタイルが浸透しつつあるのです。

3世帯住宅は将来的に賃貸も可能

3世帯住宅の大きなメリットの1つが、相続する際の分割のしやすさです。

また、1階と2階に親世帯と子世帯がそれぞれ住み、3階を完全分離にして賃貸に出すことも可能です。将来的には賃貸部分を子世帯の兄弟などに相続してもらうこともできます。

一般的に不動産は分割できないので、相続時のトラブルの原因になりえます。賃貸にしておけば相続税はかなり安くなりますし、兄弟家族での分割も可能になるというわけです。

大きな注文住宅を建てたとき、世帯主が亡くなれば莫大な相続税が課せられます。そのため、兄弟間でどちらが相続するかで揉めることも少なくありません。

中古として売り出しても、まだ需要が少ない3世帯住宅はなかなか買い手もつかないでしょう。

こうした事情からも、賃貸を視野に入れた3世帯住宅は、土地を有効に活用する方法の1つともいえるのではないでしょうか。

富山で注文住宅・デザイン住宅を建てるなら、アクアホームにお任せください

アクアホームは、高い技術力と幅広い対応力で、富山を中心にこれまで多くの注文住宅を手掛けてきました。

注文住宅を建てたいけど、なかなかいい依頼先が見つからないとお悩みなら、ぜひ一度アクアホームにご相談ください。